Tap to close

産後の骨盤は変化している??

産後の骨盤は変化している??

電話予約はこちら道案内

産後の骨盤は変化している??

皆さん、こんにちは!

久留米市の産後の骨盤矯正専門院の からだ矯正専門院ライフタイムズです💪

本日は産後の骨盤の変化についてご説明いたします!

産後の骨盤矯正が必要な理由

1)骨盤が緩みきった状態になっています。

妊娠した女性の骨盤は女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んになり、
少しずつ出産準備に向けて開いていきます。
出産時には緩みきった状態がピークになり、
骨盤の関節(恥骨結合と仙腸関節)が開くことで、骨盤全体が大きく広がった状態になっているのです。

2)妊娠中から出産後の重心バランスの変化に身体がついていけません。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて上体を大きく反らせてバランスをとっています。 そして、出産後には急にお腹の重さが無くなるわけですから、 身体の重心バランスの中心がどこなのか分らなくなってしまいます。 そんな時期に休む間もなく授乳、抱っこ、おんぶ、沐浴などによる アンバランスな姿勢が加わって骨盤がゆがむ原因になってしまいます。

3)ダメージを受けてしまった筋肉のリハビリが必要です。

妊婦さんは上体を大きく反らせてバランスをとっているので、
腰から背中の筋肉は縮んだ状態が続き、硬くなり腰痛の原因になってしまいます。
そしてお腹側の筋肉はどうなっているのかと言うと、
数ヶ月の間、引き伸ばされている状態が続いてしまっています。
そのような状態では本来の腹筋の機能をはたすことができません。
その結果、産後の尿漏れ、痔、子宮脱、骨盤の不安定性など産後のトラブルの大きな原因になってしまいます。

病気やケガで入院をしたり、動けない日が続いてしまった後などはリハビリを行い、徐々に日常生活に復帰していくことが一般的だと思います。

私は産後も同じことが言えると考えます。出産により骨盤周りはかなりダメージを受けているのに加え、
数ヶ月の間、正常ではない筋肉の使い方をしているので、
少しずつ筋肉のリハビリを行って日常生活に戻っていくことが大切ではないかと思います。

4)妊娠前より健康で綺麗になれるチャンスです。

出産後12ヵ月くらいまでは、骨盤周囲をゆるめる作用の
ある女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んな状態です。
ですから、骨盤周囲の靭帯がゆるんでおり、矯正の効果を出しやすい時期でもあるのです。

出産後に
「以前からあった腰痛が無くなった」
「妊娠前より痩せた!」
「パンツがゆるくなった!」
「下半身がスッキリした!」

このようなお声もたくさん頂いております。
産後の時期を正しく大切に過ごすことで、
妊娠前よりもっと健康で綺麗になれる絶好のチャンスと言えます。

5)産後の女性への日本と海外の違い

フランスでは、ガスケアプローチという産後女性へ個別のリハビリプログラムが提供されます。
しかも保険適応で受けることが出来る充実ぶりです。
ベルギーでは、キネジストと呼ばれる専門家が存在し、産後のリハビリが行われています。

一方で日本はどうかというと、妊娠中や出産時に関しては医療機関で手厚い体制があります。
しかし出産後に関しては、赤ちゃんに対しての医療は手厚く感じますが、
ママに対しては特に問題が無ければ、数日後に退院してその後は一ヶ月健診を受けておしまい
というパターンがほとんどではないかと思います。
このような体制ではやはり産後の女性に対するケアが不足しているのではないかと思います。

当院はとこちゃんベルト認定アドバイザーとしては久留米では初の専門院となります!

からだ矯正専門院ライフタイムズではとこちゃんベルトと独自の矯正理論を

組み合わせた施術で産前、産後のママさん両方に対応できる久留米市初の産後の骨盤矯正専門院です!

当院はキッズルームやベビーベットも完備しておりますのでいつでもお子様づれでも大歓迎です!

是非、お悩みやご相談がありましたらお問い合わせください!

からだ矯正専門院ライフタイムズ お問い合わせ↓ ↓ ↓

TEL:0942-65-5687

もしくはLINEでもお問い合わせ可能です!

友だち追加

mail:  info@karada-lifetimes.com

エキテンページはコチラ!

Facebookページはコチラ!

インスタグラムはコチラ!

HPのTOPに戻る場合はコチラ!

当院の特設ページはコチラ

(画像をクリック)

 

ご予約・お問い合わせ久留米市で美容整体のからだ矯正専門院LIFETIMES(ライフタイムズ)

電話問合せはこちら

からだ矯正専門院LIFETIMESLINE@

メール予約はこちら

営業時間